banner_blog.png

2019年06月28日

「表現社の和文具の世界」搬入終了

明日、6月29日(土)よりcozyca products shop HIRAETE にて開店1周年直前企画として「表現社の和文具の世界」展が始まります。
古いカードや、昭和のオリンピックや万博関係のプレートなど、普段は見ていただくことはできない貴重な展示物が並んでおります。狭い会場なので、表現社の和文具の世界と言いながら歴史の中のごく一部ではありますが、興味深く見ていただけるのではないでしょうか。ぜひ御高覧ください。
会期中は、表現社の和文具もご購入いただけます。こちらも限られた会場内なので、たくさんある商品のほんの一部ですが、企画室で選んで陳列しました。
「小山薫堂東京会議」という番組企画で、女優のMEGUMIがプロデュースした「ちょいワル舞子」シリーズも少数販売いたします。扇子とぽち袋があります。うちわは東京でのイベントで売り切れてしまいました。扇子は、あと6本くらいしかないです。ぽち袋は残り30くらいだったと思います。再生産はしないので今回の展示で終了となります。
ご興味がおありの方はお早めにご来店ください!!
19_6_28_wabung_no_sekai1.jpg

19_6_28_wabung_no_sekai2.jpg


takakura





posted by おだむら at 15:20| 日記

2019年06月26日

町中華

先日、映画「貞子」を観る前に、いわゆる町中華に行ってきました。
ここは、僕が小6か中1か、それくらいの頃に伯父に連れて来てもらった記憶があります。
その日は、今はなき京都書院にてサルバドール・ダリの画集を伯父に買ってもらいました。その後の昼食での中華料理。何を食べたか全部は覚えてないけど炒飯を食べたのは覚えています。
伯父は書家で、映画の題字で日本アカデミー賞を受賞したこともあります。親戚の中で唯一の芸術家です。
よく伯父の家に遊びに行ったことも、僕がアートの道に進む上で重要な経験の一です。
今回は、酢豚と餃子を食べました。懐かしい感じの味。今思えば炒飯を食べるべきだったと後悔しています。もう一度、炒飯を食べに訪れてみようかな、どうしようかな。

ちなみに「リング」「リング2」「リング0 バースディ」「貞子vs伽倻子」は好きな映画です。

19_6_22_machi_chuk1.jpg

19_6_22_machi_chuk12.jpg

これが伯父に買ってもらったダリの画集。
今でも大切にしています。


takakura











posted by おだむら at 11:34| 日記

2019年06月22日

なかなか西は梅雨入りしません。

6月も後一週間強で終わりですね。もう7月です。7月からは年末まで予定がびっしり詰まっています。あっという間に年末になりそうです。
来週月曜日も楽しみなことをします。なので楽しみです。秋の準備です。
それではみなさま、よい週末をお過ごしください。

19_6_22_green2.jpg

19_6_22_green3.jpg

19_6_22_green4.jpg


takakura





posted by おだむら at 16:41| 日記