banner_blog.png

2019年06月26日

町中華

先日、映画「貞子」を観る前に、いわゆる町中華に行ってきました。
ここは、僕が小6か中1か、それくらいの頃に伯父に連れて来てもらった記憶があります。
その日は、今はなき京都書院にてサルバドール・ダリの画集を伯父に買ってもらいました。その後の昼食での中華料理。何を食べたか全部は覚えてないけど炒飯を食べたのは覚えています。
伯父は書家で、映画の題字で日本アカデミー賞を受賞したこともあります。親戚の中で唯一の芸術家です。
よく伯父の家に遊びに行ったことも、僕がアートの道に進む上で重要な経験の一です。
今回は、酢豚と餃子を食べました。懐かしい感じの味。今思えば炒飯を食べるべきだったと後悔しています。もう一度、炒飯を食べに訪れてみようかな、どうしようかな。

ちなみに「リング」「リング2」「リング0 バースディ」「貞子vs伽倻子」は好きな映画です。

19_6_22_machi_chuk1.jpg

19_6_22_machi_chuk12.jpg

これが伯父に買ってもらったダリの画集。
今でも大切にしています。


takakura











posted by おだむら at 11:34| 日記