banner_blog.png

2018年10月10日

「バウハウスへの応答」展と「水木しげる 魂の漫画」展

先日、2つの展覧会を観に行きました。
まずは、京都国立近代美術館で開催されていた「バウハウスへの応答」展。
HIRAETHに関美穂子さんがご来店くださった時に、「バウハウスへの応答」展のことを教えていただきました。受付で冊子を求めると貰えるという裏技情報も教えてくださいました。特にインフォメーションしていないようなので、僕が見たところだれも冊子をもらっていませんでした。いい冊子なので、お得感があります。大きな展覧会ではありませんでしたが、見応え十分でした!
関さん、いい情報をありがとうございます!!
2018_10_8_museum1.jpg

2018_10_8_museum2.jpg


近美を後にして、お昼ご飯でピッツアを食べました。
2018_10_8_museum3.jpg


お腹が満たされた後、龍谷ミュージアムで開催中の「水木しげる 魂の漫画」展を観に行きました。
水木しげる先生の作品はいつ拝見しても魂を揺さぶられる感じがします。水木しげる先生の存在と作品が一体となっていて、まさに永遠の存在であられます。

展覧会の図録を買いました。レジ横にあったくじ引きもしました。残念賞の「目玉のおやじのエコバックとクリアファイル」をいただきました。ポップにも書いてありましたが、残念じゃない残念賞です。…残念賞が一番いい商品だと思います。
2018_10_8_museum4.jpg

2018_10_8_museum5.jpg

2018_10_8_museum6.jpg


僕の部屋にある水木先生の漫画の一部。何年か前にユニクロでもらった鬼太郎と悪魔くんのペーパーバッグ。妖怪関係の雑誌。
2018_10_8_museum7.jpg

2018_10_8_museum15.jpg

2018_10_8_museum8.jpg


雑誌に水木しげるコレクションの特集があって、様々な国で買って帰った仮面のページがありました。その中に載っているバリの仮面と同種の仮面です。相原信洋先生にいただきました。
2018_10_8_museum9.jpg

2018_10_8_museum10.jpg


こちらは。吉田神社の四つ目鬼の土鈴。魔除けの土鈴です。2体あったのですが、先日の地震で落ちて割れてしまいました。
2018_10_8_museum11.jpg


こちらは相原先生のチェコ土産のマリオネット。
2018_10_8_museum12.jpg


部屋に物が多すぎる…。



takakura







posted by おだむら at 08:23| 日記