banner_blog.png

2018年04月13日

東京 18,4,11

まあまあ急遽、東京に行ってきました。手紙社で開催されたトレードショーの見学と今後の打ち合わせのためにです。
会場のエディターズに行く前に、柴崎の本とコーヒーに立ち寄りご挨拶。その後、西調布駅で弊社の専務と営業さんたちと合流。トレードショーの見学の前に菜花でランチ。僕たちは11時に入店したのですが、食事をしていると続々とお客さんが入ってきました。地域に根付いてて、さらに他処から人も呼び込んでいる魅力に尊敬の念しかありません。ご飯も大変美味しくいただきました。

2018_4_11_tokyo2.jpg

2018_4_11_tokyo3.jpg

西調布の手紙社の新空間は今回初めて拝見したのですが、やはり素晴らしくセンスが良かったです。こんな空間で働けたら、やる気もさらに上昇するのではないでしょうか。
トレードショーの会場内入口近くもいい感じなcozyca productsのコーナーを作っていただき感謝です。
見学後はワクワクの打ち合わせ。未来に向かって進むしかありません。

2018_4_11_tokyo4.jpg

2018_4_11_tokyo5.jpg

こちらは、手紙社のカタログです。
表紙にcozyca products の文字も記載していただいています。ありがとうございます!

打ち合わせ後もしばらくはトレードショーにて和紙田大学さんや福永紙工さん、手紙社のみなさんとお話をしました。
トレードショーで見た福永紙工さんの「パタパタレター」が欲しかったので、銀座まで行って伊東屋で購入しました。こんな製品が作れる起業力に感心します。手紙社さん、和紙田大学さん、福永紙工さん、LIFEさん、teshio paperさん、星燈社さん、啓文社印刷工業さん、今回も刺激をいただきました。僕も負けずに頑張ります!何処かの誰かに想いが伝わるように。

2018_4_11_tokyo15.jpg

パタパタレター、これ楽しいですよ。買って試してみてください!



仕事の時間も終了したので勉強のために展覧会を観に行きました。
1つはシャネルで開催中の「サラ・ムーン 巡りゆく日々」
これは絶対に観に行ったほうがいいですよ!しかも入場無料!会場内は写真撮影可。こんなにも心を揺さぶられた写真展を見るのは久しぶりです。絶対的に美しいのですが、その中に影の部分の魅力も存在します。現実でありながら夢のようであり、美しい夢でありながら悪夢のようであり、それが心地よく感じます。
5月4日まで開催。

2018_4_11_tokyo10.jpg



もう1つの展覧会は「ジェームス・ジーン Azimuth(方位角)」こちらも入場無料です。
先日、ジェームス・ジーンが描いた「シェイプ オブ ウォーター」のポスターを買ったばっかりですが、展覧会をやっていたので観に行きました。
最初の部屋には大きな作品がずらりと並び、その迫力とイマジネーションに圧倒されました。奥の畳の大広間での額装された元絵やステンドグラスなども空間と共に楽しめました。5月3日まで開催。もちろんこちらもオススメです!

2018_4_11_tokyo6.jpg


この時期に、この2つの展覧会を同日に鑑賞できたのは刺激的でスリリングでもありました。表現の素晴らしさに心臓がドキドキしています。



新幹線の搭乗まで時間があったので、駅の近くで中華料理を食べました。麻婆豆腐と焼餃子を注文しました。注文後に気付いたのですが両方とも挽肉料理でした。写真を見ると茶色い夕食だな〜と思いました。けど、とても美味しかったです。

2018_4_11_tokyo16.jpg


家に着いたら23時くらいでした。早朝に京都を出発したので少しだけ疲れましたが、充実した1日でした。



takakura


2018_4_11_tokyo17.jpg

2018_4_11_tokyo18.jpg








posted by おだむら at 08:19| 日記