banner_blog.png

2019年01月18日

「Subikiawa食器展 きっと明日は ( ) 月 ( ) 日 」 本日は3日目

昨日も、いろんなお客様が来てくださいました。
久しぶりの人もちらほら。
僕は本社で企画の仕事をしているので、会いたかったけど残念ながら会えなかった人もいました。
ご縁があれば、またいつか会えるでしょう。

本日は3日目です。
明日と明後日の土日は展覧会のイベントの日です。
ご来店をお待ちしております。

takakura

19_1_18s1.jpg







posted by おだむら at 09:59| 日記

2019年01月17日

Subikiawa食器展 きっと明日は ( ) 月 ( ) 日

昨日、1月16日よりHIRAETHにて Subikiawa食器展 きっと明日は ( ) 月 ( ) 日 が始まりました。
作家ご本人も納得の素晴らしい展示空間が完成。より多くの方に観ていただきたいです。

19_1_17subiki_1.jpg

19(土) 20(日) は、作家ご本人よるグラスへの日付け絵付けの会がふわっと開催されます。
時間は両日とも14時〜17時。月と日という漢字が書かれているグラスにお好きな数字を書き込んでくれます。
普段は数字がランダムに書き込まれているグラスを販売していて、その日付に想いがあるお客様の偶然の出会いに喜びや幸せを感じるのですが、今回は初の試みとなる、ご希望をお聞きしての日付け絵付け。
ぜひこの機会にお客様だけの特別な日付が書かれた特別なグラスをお手元に。
日付け絵付けのグラスは焼き付け作業が必要となるので後日のお渡しとなります。
日付け絵付けのグラスは発送はできないので店頭お渡しのみとなります。
ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

19_1_17subiki_4.jpg

↑このような感じの仕上がりになります。
※絵のデザインはいろいろございますがグラスの数には限りがございます。


takakura



19_1_17subiki_2.jpg

19_1_17subiki_3.jpg







posted by おだむら at 08:25| 日記

2019年01月09日

念願の作品購入 と 念願のカレー

七里知子さんのメゾチント作品「春丸」を念願叶って購入しました。この作品は約1年前に出会いました。その時はお金がなくって購入できませんでしたが、ついに購入することができました。七里さんがわざわざHIRAETHに作品を持って来てくださったので、色々お話もできました。

大学生くらいの頃、澁澤龍彦が好きで、小説やビジュアル本も何冊か持っていましたが、所有物の整理をしようと思い立って全て手放していまいました。澁澤龍彦関係以外にも多く手放していて、すごく後悔している本やレコードなどがいくつかあります。
部屋の広さには限りがあるので、今また部屋の整理をしないといけないと思っているのですが…、気をつけて選別しないと。

「春丸」を購入できてすごく満足です。
19_1_8_3.jpg

19_1_8_1.jpg

19_1_8_2.jpg


日は変わって、ひろせべにさんと小田村さんと一緒に念願のカレーを食べに行くことができました。
何ヶ月も前からカレーを食べに行く話をしていたのですが、なかなか行くタイミングがなかったのですが新年早々に行けることになりました。当初は一乗寺にあるネパールカレーの店に行く予定でしたが、僕がずっと気になっていたカレー屋さんに行きたいと提案してお店変更になりました。
大通りを離れ、生活道路の暗がりの中をどんどん歩いて行くと、そのお店にたどり着きました。
不思議な雰囲気のいい感じのカレー屋さん。
僕たちが入店すると、「3人?あるかなー?足りひんかもしれへん。」と厨房から声が聞こえました。
ちょうど3人分あったみたいで安心しました。
僕はカツカレーを注文。ノーマルでもかなり辛いとお店のおばあさんが言ったので辛さは控えめにしました。
控えめでも辛かったです。僕は心地良い辛さでした。そしてこんなカツカレーは初めて食べました!2種類の合がけカレーとカツ。ビジュアルも味も魅力的。
ひろせさんが「高倉さんはカレーが似合う」と言ったのでカレーにハマりそうです。
通っちゃいそうなくらい気に入りました。すごく満足です。
19_1_8_4.jpg

19_1_8_5.jpg

19_1_8_6.jpg

takakura


19_1_8_7.jpg



posted by おだむら at 08:47| 日記