banner_blog.png

2018年02月23日

ちょっと前の東京

2月9日は、ビックサイトで開催されていたギフトショーに行ってきました。
ギフトショーへの出展を止めてからも、スケジュールが合う時は視察に行っています。毎回いい出合いがあるわけではありませんが、いい出合いも今までにはありました。すぐに繋がることもあれば、後々繋がることも。
ある会社のブースで、そこの社長さんに「次の一手」を聞かれて「内緒です。」と答えました。実は何にも考えていません。少なくとも「これだ!」って胸を張れる一手はないです。「これだ!」って言えなくてもいくつかの案件は進めています。その中でどれかが花咲く時もありますし実る時もあります。まあ、気長にのんびり進めるのがいいと思います。今の仕事の環境はストレスが少なくて進めやすいと思います。そして基本的に自由に企画させていただけているのでうまく進めたんだと思います。会社に感謝しています。
あと、やっぱり小田村さんが相方なのも良かったと思います。もちろん今までいろいろありましたよ。ちょくちょく喧嘩もしますしね。けど小田村さんも成長したし、僕も成長したんじゃないかなと思います。まる4年間も2人で仕事をしていますからね。相方は大事ですね。あと何年一緒に仕事をするか未来のことはわかりませんが、いい人に出会えたと思っています。
あ!ギフトショーで、京佑さんにどぶろくをいただきました。いつもありがとうございます。

今晩は、ひろせべにさんの展示を観に行って、その後ネパールカレーを食べに行きます。

infutokyo1.jpg

infutokyo2.jpg

infutokyo3.jpg

infutokyo4.jpg

infutokyo6.jpg


takakura











posted by おだむら at 15:53| 日記

2018年02月19日

yra 冬の景色


先週の土曜日は、yraさんの展示「冬の景色」を観に大阪府箕面市に行ってきました。展示会場は「季節といなり 豆椿」。
僕も小田村さんも箕面は初めてなので土地勘は全くありません。そういうこともよくありますが、道はいつも小田村さんにまかせっきり。今回も無事に会場まで先導してくれて無事に到着しました。
yra。ヤラと読みます。京都一乗寺に「アルパカ」というお店があったのですが、初めてお会いしたのは、「アルパカ」での個展を観た時でした。アクセサリーは表現方法の一つであって、その時の季節などを含めて展示空間を演出されていると感じます。今回、お話をして言葉も大切にされている一つだとわかりました。
前に小田村さんと智恩寺の手作市に行った時に出店されていたことがあったのですが、その時もとても良い空間が構築されていました。
yraさんは、姉妹で活動されているのですが、僕は今までお姉さんとしかお会いしたことがありませんでした。お姉さんとは道でばったり会ったこともありましたが、今回初めて妹さんともお会いすることができました。作品同様に素敵な姉妹です。
稲荷とスープのセットを注文しました。ハタノワタルさんの和紙が貼られたテーブルでの食事。葉っぱにおしぼりが置かれています。スプーンが置かれているのはポジフィルムを挟むスライドのケース。豆椿の店主さんは以前写真をやっておられたそうです。
料理の器も素晴らしく、もちろん味の創造性も美味しく楽しめて、食事という行為を通した空間演出がよく考えられていました。おいなりさんは、カカオ、金柑、古代米です。豆椿さんの中でのyraさんの展示は相性がぴったりと合っていました。冬の寒さの中で感じる食とアクセサリーの表現が心に染み渡りました。
小田村さん、ピアスとブローチを購入。とても似合っていました。ピアスを付けている写真を何枚か撮ったのですが、久々に掲載NGが出ました。可愛く撮れているんですよ。けどピアスがわかるように撮ったらアップすぎたようです。さらにUPにして誰だかわからないようにしたらOKが出ました。

18_2_17yara1.jpg

18_2_17yara2.jpg

18_2_17yara3.jpg

18_2_17yara4.jpg

18_2_17yara6.jpg

18_2_17yara5.jpg

18_2_17yara7.jpg

18_2_17yara8.jpg

18_2_17yara9.jpg



takakura








posted by おだむら at 13:29| 日記

2018年02月14日

チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツをいただきました。輪っていいですね。
しっとり美味しかったです。

chocolatedoughnut.jpg

takakura




posted by おだむら at 15:38| 日記