banner_blog.png

2017年12月13日

新しい仲間を募集!

僕が入社した時、企画は僕1人でした。その後、cozyca productsをスタートさせてもしばらくは1人でした。
そして、小田村さんが入社して2人になりました。2人での企画も後4ヶ月でまる4年になります。
そしてついに3人目の仲間に加わっていただくことになりました。順調に一歩一歩進ませていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。
cozyca productsのFecebookに求人のお知らせをアップしています。

https://www.facebook.com/cozyca-products-1511222365798230/

楽しい仕事ですが、もちろん苦しみもあります。プレッシャーもたくさん感じる仕事です。やりがいはあると思います。明るい未来に向かって、さらに前に進む為の求人です。今回の採用は1人ですが、多くの方の応募をお待ちしています。

takakura

inu.jpg







posted by おだむら at 18:18| 日記

阪神百貨店の搬出

昨日は夕刻に京都を出て、阪神百貨店で開催してた布川愛子さんのグッズフェアの搬出に行ってきました。
搬出前に、阪神百貨店のすぐ近くで毎年開催されているドイツ・クリスマスマーケットに立ち寄りました。
白人男女がやっている露店で、Made in Ukraineの木彫りのサンタクロースを購入。紙博のブースにいてもらおうと思います。なんでドイツ・クリスマスマーケットでウクライナかはわかりませんが、この店は毎年出店しているので、紙博に使えるオーナメントを探すつもりでいました。かわいいのと出会えて良かったです。
チェブラーシカのオーナメントとかも売っていて欲しいと思いましたが、ウクライナでチェブラーシカはどんな立ち位置なんだろ?と一瞬考えました。小田村さんはマトリョーシカの木製バッジを買っていました。
搬出は無事終了。阪神百貨店のクリスマスはまだまだ続きます。布川さんの絵はお店のあちこちで見れるし、紙袋などのラッピングもかわいいので是非買い物に行ってみてください。

christmas1.jpg

christmas2.jpg

christmas3.jpg

christmas4.jpg


takakura



posted by おだむら at 10:59| 日記

2017年12月12日

ブレードランナー2049

先日、「ブレードランナー2049」を観てきました。
前作「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)は1982年公開なので、35年の年月が過ぎての続編です。
前作「ブレードランナー」は、僕の好きな映画のベスト10にも入ります。
なので、今回の続編は楽しみでした。
歴史的大傑作「ブレードランナー」の続編を手がけるなんて恐ろしく無謀な企画だと思いますが、それでも最高の仕上がりだったと思います。
今回、リドリー・スコットは製作総指揮で、監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。
個人的には若手に託したのが良かったのではないかと思います。
何を言いたいかというと、僕はギレルモ・デルトロの「狂気山脈」とニール・ブロムカンプ監督の「 エイリアン5(仮題)」が観たかった!この2作の復活を望みます!ただ、ニール・ブロムカンプは3と4をなかったことにすると考えていたみたいですが、それは良くないと思っています。3も4もいい映画だと思います。

ちなみに「ブレードランナー」の前に撮られた「エイリアン」(リドリー・スコット監督)も僕のベスト10に入ります。
リドリー・スコットの「レジェンド 光と闇の伝説」はベスト10には入りませんが、とても好きなファンタジー映画です。「レジェンド」と「ブレードランナー」、共に劇中に ユニコーン が物語の鍵として登場します。
お台場のユニコーンガンダムを見てみたいと思っています。
「ブレードランナー」「ブレードランナー2049」「エイリアン2」など数多くの映画に工業デザイナーとしてメカニックデザインを担当したシド・ミードは、ターンエースガンダムなどもデザインしています。ガンダムは最初のと次のと「逆襲のシャア」、そして「ユニコーンガンダム」を何話かくらいしか見たこと無いけどシド・ミードのデザインのガンダムは気にはなっています。
あ!スピルバーグの新しい映画にガンダムが出てくるみたいですね。

話は随分とずれましたが「ブレードランナー」とYOU TUBEで見れる3本の短編を観た後「ブレードランナー2049」を観るのがお薦めです。
bladerunner.jpg


takakura




posted by おだむら at 08:34| 日記