banner_blog.png

2017年11月30日

11月最終日

11月も終わりですね。秋も終わりですね。
昨日は会社近くのケーキ屋さんで丹波栗のモンブランを買いました。花びらのようにデコレートされた栗のペーストが美しいです。一口食べるとに入れると栗の濃厚な味が口いっぱいに広がりました。小田村さんの「おいしい〜」の声がいつもと違いました。「今年一番おいしかったかも。」と言っていました。
171129_2.jpg

cozyca products の5周年も後一ヶ月で終わりで、一つの区切りとも言えます。来春からはまた違ったアプローチも考えていかないといけません。
そんな6年目の最初の新作家は、レオ・レオニ先生です!
ご縁があり、cozyca productsで紙製品を作ることになりました。すごく嬉しいです!!一緒にお仕事をご一緒している作家さんたちもレオ・レオニを好きな人が多いです。
cozyca productsでは現在活躍中の若い作家さんを中心に製品企画を進めてきましたが、中原淳一さんだけはレジェンド枠的な感じでした。今年に入ってくらいからレジェンド枠を増やしたいと思っていて、ずっと考えていました。その結果、最良の方の製品を作れました。とても幸せです。
レオ・レオニ先生の春の製品は、レターセット、一筆箋、マスキングテープです。

仕事をやっていると大変な場面もたくさんあって日々苦しみながら進んでいますが、それでも好きなことを仕事に出来ていて幸せだと思います。作家さんやお客さんの笑顔を見る時も幸せです。

171129_1.jpg

171129_3.jpg

紙博 in KYOTO の準備も進めていっています。
多くの人とクリスマスを楽しめたらいいなと思っています。


takakura










posted by おだむら at 10:09| 日記

2017年11月28日

僕の机周り

ゴチャゴチャと物が増えていっています。

kikakushitsu1.jpg

kikakushitsu2.jpg

今日は小春日和な感じ。
情報解禁なので、春の新製品も少しずつ紹介していきたいです。


takakura







posted by おだむら at 15:22| 日記

2017年11月27日

西淑さんの展示巡り

先週末、土曜日は大阪に行きました。
まずは、紙博ブースに使う備品の調達のためにIKEAへ。
チャッチャッと用事を済ませて、帰りのバスの待ち時間を店内のベンチに座りながら待っていると1羽の鳩が店内をうろうろ散歩していました。
17_11_25_osaka1.jpg


IKEAを後にして次は南堀江のHUMOR SHOPへ。Ne-netで西淑さんの絵を使った服などが発売されていて、使われた原画が展示されています。
とてもステキな絵とラインナップでした。
17_11_25_osaka2.jpg


HUMOR SHOPの近くのブリトー屋さんでランチ。メキシコ人やアメリカ人も本場の味に近いと絶賛していたブリトーです。数年行ってなかった間に少し盛りつけなどが変わっていましたが、美味しかったです。
17_11_25_osaka3.jpg


次は服部緑地公園へ。
緑地公園近くの blackbird books さんへ西淑さんの展覧会を観に行きました。
こちらの展示は「なくなりそうな世界の言葉」の原画展です。
17_11_25_osaka4.jpg

言葉も絵も心の中に深く染み込んでくるようでした。素晴らしかったと思います。
会場で売られているcozyca products で作った製品も好評だということで嬉しかったです。
お店もすごくいい感じでした。
小田村さんの買い物が終って帰ろうと外に出たら、ユーカリで作ったリースが売られていて、僕はそれを持って「戻って来ちゃいました。」と再び店内へ。会計中に別のドライフラワーが目に入り追加しました。追加したのがタイミング的に会計をややこしくしてしまって、そんなところに小田村さんが「見つけてしまった…。」と言いながら雑誌を手に再び店内へ戻ってきました。何回も会計作業をさせてしまって、2人で少し申し訳なく思いました。


せっかくなので服部緑地公園へ。少しだけ秋の公園を散歩してから京都へ帰りました。
17_11_25_osaka5.jpg

17_11_25_osaka6.jpg

17_11_25_osaka9.jpg

17_11_25_osaka7.jpg

17_11_25_osaka8.jpg

赤と青のドタイフラワーは吸い上げで色を付けているそうです。すごくきれいです。


takakura







posted by おだむら at 09:36| 日記