banner_blog.png

2016年10月26日

10月23日 日曜日

以前に大変お世話になったlitmusの期間限定ショップに遊びに行きました。
Litmusとは日本に古くから伝わる天然素材のみを使用した染色技法で藍色の表現をしている人達です。
今まで藍染めはそんなに身近にはなかったのですが、litmusを知り、その美しさにほれぼれしました。
藍染めを額装したものを購入しました。
23l1.jpg
この柄は板染めで、少しずつずらしながら染めていった作品だそうです。どこに飾ろうか思案中ですが、玄関入って正面の壁面にしようかと思っています。
写真はガラスにうちの子の足とかいろいろ映り込んでしまっていますが、直に見ると藍の素晴らしさに感動します。デザインも素晴らしいです。湘南の空気を感じます。
バッジをもらいました。たくさんあるデザインの中からmy 1st blueと打ち出の小槌を選びました。
23l3.jpg
初めて藍染めを買ったのでmy 1st blue。小槌は、やっぱり福が欲しいので。

この手拭はジャイアンがlitmusで染めたものです。
23l2.jpg
ジャイアンの繋がりでlitmusを知りました。ジャイアンは10年来の相棒です。かっこいい生き方をしている本当にすごいやつです。ジャイアンのおかげで僕の表現の幅が広がりました。

次の目的地は、糺ノ森ワンダーマーケット。
3週連続で週末はイベントですが、作家さんや食べ物のブースが出ているイベントっていってもそれぞれに特色があって違う楽しみ方ができます。
ここでもいろいろな人と話ができて良かったです。
うろうろしていると、ある友人とばったり会って、前回の糺ノ森でもばったり会って、結構いろいろな面で縁がある人なのです。僕がcozyca productsを企画した数年前からはライバルでもあります。
また今度、この友人のことも少し紹介できる機会があればいいなと思っています。
糺ノ森ワンダーマーケットは写真も撮ってないのでこんな感じで終わっておきます。

昨日、10月の企画会議が終わりました。春の新製品も11月のどこかで紹介できると思います。

takakura



posted by おだむら at 08:39| 日記

2016年10月18日

OKAZAKI PARK ART FESTIVAL 2016

先週末は岡崎の 京都市勧業館みやこめっせ で開催されていたOKAZAKI PARK ART FESTIVAL 2016に行きました。
だいたいいつも岡崎までは、鴨川から琵琶湖疎水の川辺を通って行きます。
川辺を歩くのは好きです。
koam1.jpg

IMG_4669.JPG

koam3.jpg

フライヤーとポスターは西淑さんの絵でした。人気ですね〜。
岡崎公園アートフェスティバルは、作家などがブースで作品やグッズなどを販売しているイベントです。毎年、画材メーカーや京都の画材店が出店しているアートメッセも同時開催されています。両イベントは外に出なくても会場内で行き来できるので便利です。表現社に入社してからは、ほぼ毎年行っています。毎回出店していて顔見知りになった作家もいます。そして今年はいつもに増して知っている人が多く出店していました。
今回購入した作品やグッズはこんな感じです。
koam5.jpg

ガラスのオブジェは一目惚れで買いました。海洋生物のようなフォルムが美しいです。ペーパーウェイトにも使えますがオブジェとして飾りたいと思っています。作者が言っておられましたが「すごく手がかかっている」そうです。「買ってもらえて嬉しい」と仰っていました。そんな風に言ってもらうと買った僕もさらに嬉しい気分になりました。
持ち心地も良いです。突起物を省くと鶏卵くらいの大きさですが、ずっしりと重量感もあります。
なんか最近、ガラスでできたものをよく買っている気がします。このグラスの絵もいい感じ。

とても楽しかったです。例年よりも長居してしまいました。

岡崎からの帰り道、ある民家の軒下にかわいい募集の張り紙が。いい相方が見つかるといいですね。
koam4.jpg


takakura




posted by おだむら at 15:34| 日記

2016年10月12日

10月の3連休

昨年はcozyca productsも出店した太陽と星空のサーカス、今年は都合が合わず出展のお誘いを断ってしまいました。昨年が楽しかったので今年も楽しみにしていたので残念…。
少しだけ遊びに行って来ました。
t&h1.jpg
今年は友人知人のお店がさらに増えていました。あ〜楽しそう。あ〜出店したかった。
来年こそは必ず!!
昨年、お隣だったエリちゃんは「時計じかけのオレンジ」Tシャツを着て出店していました。
t&h3.jpg
ムムム、観たくなってきました!中学生で映画少年になりまして、「時計じかけのオレンジ」のでかいポスターを部屋に貼っていました。今は、なかなか好き勝手には観に行けない状況ですが、最近、すごく映画が観たいです。
お弁当を買いました。おやつもいくつか購入。短い時間でしたが楽しかったです。
t&h2.jpg


話は変わりますが、その夜、僕のある先輩と乾杯をしてきました。
その先輩が20年間に渡り続けていたプロジェクトが完結したお祝いです。祝杯をあげる場にご一緒させていただき、本当に光栄です。。
20年もの長き年月と多くの制作費を費やし、10作品を作り続ける。どれほど大変だった事でしょう。言うは容易いですが、20年の間にはいろいろな出来事があったと聞きます。多くの喜びと共に、大きな悲しみもありました。悲しみに打ち拉がれ歩みが止まってしまいそうになっても、先輩は10作品を完成させました。儲けは度外視して続けて達成させる姿を身近で拝見させていただき勉強になりました。そして僕が表現者として生きて行くために必要な大きな道しるべになりました。辞書になりました。
昔は憧れの存在で観てるだけでしたが、今は本当にお世話になっていて感謝しています。尊敬しています。

祝いの場は、まず1件目は居酒屋で、2件目はメキシコ人のお父ちゃんがやっている小さいバーに行きました。我が家の結構近くで、山を超え街からは外れている場所ですが、外国人客が次々にやってくる憩いの場という感じの店でした。近所にこんな店があるなんて全く知りませんでした。たしかにこの辺りは外国人もたくさん住んでいますしね。
店内で白人男性と日本人のおじいちゃんがギターをそれぞれ持ち「カントリーロード」を歌い始めました。もちろん英語で!!おじいちゃん、かっこいい!!!途中から店内にいた数人が一緒に歌い始めました。先輩も歌っていました。僕の故郷はここ京都ではありますが、心に滲みました。感動しました。おじいちゃん、ギターを置きながら「盛り上がったね〜」と嬉しそうでした。
mex4.jpg
ちなみにこのブログにメキシコのお店などの登場は、これで3回めになります。
南米のイベント、作家さんとの懇親会、そして今回のお店。行った事はないけど僕はメキシコ〜南米文化が好きなのだと思います。
けどメキシコの友人エクトールが「メキシコシティはまだ大丈夫だけど、それ以外は日本人だけで行かない方がいい」って言ってたから、やっぱり危険なのでしょうね。いつか行ってみたいです。
mex2.jpg

mex1.jpg
お店の壁面に飾ってある帽子をかぶらせていただきました。

takakura



posted by おだむら at 11:47| 日記